月収が12万しかないので、お金稼いでみた

超初心者のアフィリエイト実践記

稼げるアフィリエイト記事の書き方

f:id:sibalove:20170921230117j:plain

 

こんにちは!

はじめましての方ははじめまして。そうでない方はまたお越しくださりありがとうございます。

 

最近A8.netアフィリエイトをはじめましたが、ひとつわかると同時にわからないことが10個くらい出てきて大変ですね。

 

前回の記事では楽天アフィリエイトの広告をセカンドブログの方に貼り付けてみました。

sibalove.hatenablog.com

 

とりあえず貼ってみるということが目的だったとはいえ、悲しいかな今のところ1円も収入にはなっておりません(笑)

f:id:sibalove:20170906013245p:plain

すがすがしいほどの「0・0・0」!!

 

わかってはいたんですけどね・・・。

そんな簡単にはいきませんよね。

 

でも、今よりもっといい記事になれば、半年後、1年後には結果も出てくると私は信じています!(←謎の自信)

 

まずは基本から!ということで、今回はアフィリエイトブログの正しい書き方を調べていきましょう。

 

 

アフィリエイトブログの種類

アフィリエイト 記事 書き方」で検索するとたくさんヒットしました。

 

nihongo1000.com

 

こちらのサイトさんで気になった点がこちら

ブログにはセールスという側面もあれば、集客という側面もあるのですから、この2つをごっちゃにとらえてはいけません!

参考:ブログアフィリエイトの記事の書き方とは? 

 

どうやら、アフィリエイトの記事にはセールス用と集客用の2種類の記事があるのだそうです。

 

それぞれについて考えていきましょう。

 

セールス用の記事

 

セールス用の記事だと、実際にその商品を買ってみて、レビューした記事というのがわかりやすいですね。

私自身、何か買い物をしようとしたとき、レビューを参考にすることは多いので、その記事から売上につながることは容易に想像できます。

 

もちろん商品を購入しなくても、文章のうまい人なら記事が書けるのかもしれませんが、個人的には実際に使ってみた方が記事も書きやすいし、信憑性も上がるのかな、と思います。

 

でも、レビューするとなると、少なくともお金がかかりますよね。

アフィリエイトで稼ぐためにはある程度の投資が必要なのかもしれません。

 

だがしかし!

 

このブログのタイトルの通り、「月収12万」の人間にそんなお金はありません!(泣)

 

と、いうわけなので、しばらくセールス用のブログは書けません

(ちなみに今のこの記事もセールス目的ではありません。)

 

 

今後の方針としてはアフィリエイトできちんと稼げるようになるまでは、商品を購入してレビューするセールス記事は書かないことにしようと思います。

 

ちなみに調べていると、こんな記事を見つけました。

naifix.com

こちらはレビューのための投資というわけではないようですが、初期投資をし過ぎてお金を失ってしまうなんてこともあるんですね…。

筆者は失うようなお金は既に持ち合わせておりませんが、気をつけようと思います。

 

集客用の記事

 

こちらはアクセスの集まりやすいキーワードの記事で、読者を楽しませることを目的とした記事だそうです。

 

私のセカンドブログの方がそれに近い記事になっているのかもしれません。

 

セカンドの方では「仕事の休憩時間などにちらっと見て、なんとなく楽しめる」とか「読んだ人の暮らしが少しでも楽になるように」みたいなことをコンセプトにしているので、記事のネタとタイトル次第では集客力はこちらのメインブログよりいいのかもしれません(笑)

sibalove2nd.hatenablog.com

 

今後はそれに加えてトレンドのキーワードを意識的に入れていき、集客力UPを図っていこうと思います。

 

どういう記事を書くか

 

サブブログの方はなんとなくイメージが湧いてきました。

ではこのメインのブログでは何をすればいいのでしょう?

f:id:sibalove:20170906015007j:plain

 

冒頭でもお話した通り、このブログは現在1円も儲けの出ていないブログです。

 

アフィリエイトはこのようにすれば儲かる!」というものではなく、「アフィリエイトで儲けたい人(筆者)が、右も左もわからない状態からがんばってみる」という主旨ブログなのです(笑)

 

そんなわけなので、いままでやってきたことが成果となるのは遠い遠い未来のお話で、一年後くらいに「今ではこんなに稼げることができました!」とか追記できてようやく、このブログは完成するわけですね。

 

そう考えてみると、収入が出るまではこのブログはゴミ記事の溜り場と言っても過言ではありません。

 

大事なことなので2回言います。

 

”収入が出るまでは”ゴミ記事の溜り場です。

 

ちゃんと稼げたらゴミじゃなくなるんです!

収入が出れば、今までの記事が収入につながっていたということが証明できるわけですからね!

 

それが一体いつになるのかは今の段階ではさっぱり見当もつきませんが、まぁ、とりあえず今はいろいろやってみるしかないかなと思います。

 

効果的な広告の貼り方

 

 記事の方向性としてはしばらくは集客を目的としてやっていくことに決まりました。

しかし、ASPに登録するからには、何らかの広告を貼っておきたいですよね。

 

というわけで、集客用の記事ではどんな広告を、どのように貼っていくのが効果的なのか、調べていきたいと思います。

 

どんな広告を貼る?

 

アフィリエイト広告の効率的なはりつけ方

こちらの記事で大事だな、と思った点は

広告臭はなるべく消す

というところですね。

 

私自身、パソコンとかスマホで調べ物をしているとき、いかにも広告!っていうものはできるだけクリックしたくないと思っています。

間違って触ってしまった時とかは少しイラッとしてしまうこともあるくらいです。

クリックするとしたら、 興味があって、詳しく知りたいと思ったときくらいですね。

 

なので記事を書くときは、いかにも広告です!クリックしてください!みたいなのは良くないってことです。

 

詳しくはこちらから→

みたいな書き方の方がいいというわけですね。

 

記事のどこに貼る?

 

ちなみに広告の位置についても疑問を覚えたので調べてみました。

netdeblog444.jp

 

こちらの記事には記事の上段、途中、下段、サイド、それぞれの広告の貼り方が紹介されています。

それによると、上段というのは不快に思われてしまうリスクがあるので、記事の途中と下段、サイドに貼るのが、まずはやりやすいかなと思います。

 

まとめ

 

今回はアフィリエイト記事の書き方について考えてみました。

 

結論としてはまず、このブログではしばらく集客力のある楽しい記事にすることを目標に書いて行こうと思います。

 

「月収12万の人間が、アフィリエイトでお金を稼ぐために四苦八苦している姿を面白おかしくさらしていくブログ」として今後はやっていき、その中で役に立ちそうなものや、関連商品の広告があれば、記事の途中や下段、サイドに控えめに貼ることにしていきます。

 

実際にどんな広告を貼ろうか、今から楽しみですね。

 

それではまた次の記事でお会いしましょう!

 

f:id:sibalove:20171013193546p:plain