月収が12万しかないので、お金稼いでみた

超初心者のアフィリエイト実践記

月収が12万しかないので、お金稼いでみた

忘れるまじ!!ブログの書き方・注意点まとめ

f:id:sibalove:20180525004730j:plain

 

漫然とブログを書いてはいませんか?

 

ブログを書くときには気を付けることがたくさんあります。

 

タイトルであったり、サムネ画像であったりはよく言われますが、それ以外にもたくさんのポイントがあるのです。

たくさんあり過ぎて自分でも忘れてしまうことがあるくらいです(笑)

 

しかし、これらのポイントは

  • 良い文章を書くため
  • 読みやすい文章を書くため
  • たくさんの人に読んでもらうため

に欠かせない基本的な部分だと思っています。

 

というわけで、今回は一通りブログを書くときに気を付けることをまとめてみようとおもいます。

 

 

ブログを書くときに注意すること

タイトル

タイトルは以前にも記事にしていますが、ブログを書く上では記事の内容以上に大切と言っても過言ではありません。

 

読者は基本、ブログのタイトルを見てその記事を読むかどうか判断します。

どんなに良い記事を書いても、誰にも読んでもらえないのではただの日記になってしまいます。

 

ポイントとしては

  • 数字を入れる
  • 検索キーワードを入れる
  • 読者にとって有益な情報が入っていること
  • 文字数は32文字以内にする
  • 煽る

といった点が挙げられます。

詳しくはこちらの記事をどうぞ。

www.sibalove.com

 

そして、タイトルをつけるタイミングは最後がおすすめです。

記事を書いていると、書きたいことが変わることが多々あります。

一度しっかりとしたタイトルと考えても、書いているうちに少し違う内容になってしまったとなると、タイトルと内容が食い違ってしまいますよね。

 

記事を書き終わってから、タイトルを考えた方が、二度手間にもなりません。

 

サムネイル

サムネ、とよく言いますよね。

サムネイルというのは、記事のイメージをパッと見でわかるようにしたものですね。

はてなの編集画面だとアイキャッチ画像という名前です。

 

サムネはブラウザの検索画面には表示されませんが、自分のブログ内や、ツイッターなどのSNSで表示させることができます。

 

画像は読者の興味を湧きたてるだけでなく、記事の大体のイメージを伝えることができるので、あった方が親切だと思います。

 

サムネイルの画像選びは基本的には商用利用可の画像サイトを使用します。

私がいつも使っているのは「ぱくたそ」と「写真AC」です。

 

www.pakutaso.com

www.photo-ac.com

 

どちらのサイトも、無料でとてもきれいな写真ばかりなので、重宝しています。

 

そして、私が画像を選ぶ基準は3つです。

  • 記事の内容と関係のあるもの
  • 明るいもの(鮮明である)
  • 過去の記事と被っていないもの

基本的にはこの3点に気を付けて選ぶようにしています。

 

書き出し

書き出し、パターン化していませんか?

いままでずっと書き出しについては何も考えずに「こんにちは、しばらぶです」と言っておりました。

 

ですが、こちらの記事を読んで大いに反省しております。

liginc.co.jp

 

書き出しの大切さを知りました。

少し考えてみればわかることです。

ブラウザの検索画面に出てくるのは、ブログのタイトルと、書き出しなのです。

 

もうわかりますね?

書き出しは、タイトルと同じくらい、重要な部分なのです。

 

  • 読んでみたい!
  • このサイトなら知りたいことがわかりそう!

 

今後はそう思ってもらえるような書き出しを意識して書いていくことにします。

 

今までのわたしは完全に思考停止してましたね。

もちろん挨拶も大事ですが、ブログの場合は私の情報より、読者の知りたい情報を優先するのがいいのかなと思います。

 

文字数は1500~2000字以上

こちらはよく言われていますね。

 ある程度のボリュームのであることが必要です。

 

内容のない薄っぺらい記事を量産しても、何のためにもなりません。

中身の詰まった記事にします。

 

ブログを始めた頃は500字かいたら満足していましたが、最近では気づいたら3000字とかもざらにあります。

 

文字数は多い方がいいとは思うのですが、あまりにも多いと個人的には「読むのにつかれちゃうかな」と思うので、多くても3000字程度にするようにしています。

 

一文を短く簡潔に

以前に読みやすい文章を書く方法について記事にしました。

www.sibalove.com

 

その時に学んだのが、「短文のわかりやすさ」です。

 

あまりにも長い文が続くと、理解するのがたいへんですからね。

できるだけ短文で書けるように頑張っています。 

 

とはいえ、短文だけでは書きづらいですよね。

そういうときは「短文→長文→短文」というように、交互に書くことで読みやすくなるということでした。

 

未だに慣れないが、これはたくさん書いて覚えていこうと思います。

 

 

URLはわかりやすいものに

URLはデフォルトでもそこまで大きな問題はないと思いますが、後々アクセス数を確認したりするときに便利です。

 

私は簡単な英単語にしています。

この記事なら、「http://www.sibalove.com/entry/blog-important-point」という感じですね。

単語のつなぎ目は半角のハイフンにしています。

 

ハッキリ言って英語が死ぬほど苦手なので、毎回検索していますが、とりあえず自分がわかればいいかなというレベルです。

 

目次・見出しをつける

目次や見出しは記事の見やすさを左右します

必要な情報がどこに書いてあるのか、目次かあればすぐにわかりますよね。

 

今ではすっかり習慣づいて、もはや見出しなしにはうまく記事も書けない気がします。 

 

重要な文言はマーカー、太文字でわかりやすく

こちらも見出しと同様ですね。

重要な文言は目立たせることで、すぐに重要だとわかります。

 

あまりにも装飾をし過ぎると逆にわかりにくくなってしまうので、メリハリをつけて書くことが必要です。

 

まとめの見出しには説明もかく

最後に「まとめ」という見出しを作ることが多いと思います。

ですが、「まとめ」だけの見出しだと、目次を見たときにさっぱり大事なことがわからいなんですよね。

 

まとめの見出しには、一言まとめの内容を書いてあげることが読み手には優しいのかなと思います。 

 

 最後に読み返す

これは結構大切です。

面倒に感じるときもありますが、必ずやるようにしています。

 

読み返すときには3つのチェックをします。

  • 誤字脱字のチェック
  • 読みやすさのチェック
  • URLやカテゴリ設定のチェック 

誤字脱字は基本中の基本ですが、これが間違っていると、信用を失う原因になります。(間違ってないか今すごく不安になりました)

あとは、全体を通して直せる箇所はアップする前に直した方が、後で楽です。

 

もちろんアップしてから追記をすることもあります。

しかし、特にURLはアップしてから変えてしまうと、せっかく頂いたスターなども消えてしまうので注意が必要です

 

 

最後に:注意点は今後も加筆、修正していきます

ブログを書く上での注意点は、細かく上げていくと、一冊本が書けそうですね(笑)

 

今回書いた内容は、自分用の備忘録でもあるので、勉強不足でまだ足りない箇所もあるかと思います。

今後「これも気を付けた方がいいな」ということについては加筆、修正を加えていく予定です。

 

もし他にも「こんなこと気を付けてるよー」ということなどあればコメントで教えていただけると非常にうれしいです!

 

 それでは今回はこのあたりで。

しばらぶでしたっ!

f:id:sibalove:20171013193546p:plain