Shibablog(しばぶろ)

月収が10万しかないけど好きなことで生きていく

LINEスタンプとイラストACどっちが稼げるの??【メリット・デメリット比較】

f:id:sibalove:20181123021509j:plain

 

LINEスタンプとイラストACで収益を得ています。

これだけで食べていくにはまだまだ足りませんが、始めて約4ヶ月で計55,000円ほど稼ぐことができました。

 

正直、思っていたよりも収入になって驚いています。

 

今回は実際に両方のサービスを使ってみて、「LINEスタンプ」と「イラストAC」どちらの方が稼ぎやすいのか比較してみようと思います。

これから始めてみようという方や、どちらにしようか迷っている方の参考になれば幸いです。

 

 

LINEスタンプとイラストACどっちが稼げた?

結論から言うと、私の場合は圧倒的に「LINEスタンプ」の方が稼げています

始めに55,000円の収益が出たとお伝えしましたが、LINEスタンプが51,000円に対して、イラストACは4,000円ほどです。

 

もちろんそれぞれ良いところと良くないところがありますし、描いたイラストの数もLINEスタンプの方が圧倒的に多いので、一概に「LINEスタンプの方が良い」というわけではありませんが、結果的に現状はLINEスタンプの方が収入としては多くなりました。

 

LINEスタンプで稼げた理由

私はプロのイラストレーターではありません。

LINEスタンプのクリエイターの中での知名度は全然ないと言っても過言ではありません。

そんな私がいかにしてLINEスタンプで50,000円以上稼ぐことができたかといいますと、新着ピックアップに掲載してもらったことが大きいです。

 

新着ピックアップというのは、LINEストアや、スタンプショップのメイン画面のバナーで、新着の10個のスタンプが紹介されるものです。

メイン画面なので、かなり多くの方に自分のスタンプを見てもらうことができます。

 

私はこれまでにLINEスタンプを5つ作っていますが、非常にありがたいことに、2つのスタンプを新着ピックアップに掲載していただくことができました。

 

掲載されたのは一番初めに作ったスタンプと、5番目に作ったスタンプです。

1回目の時には月に1万円ほどの収益となりました。

f:id:sibalove:20181123002007p:plain

 

そして2回目の時は、月に4万円ほどの収益となりました。

(グラフが少し見にくいかと思いますが、横軸の数字が変わっております。)

f:id:sibalove:20181123002108p:plain

 

グラフを見てもらったらわかる通り、新着ピックアップに掲載された約1週間は爆発的に売れたことがわかると思います。

わたしがLINEスタンプで稼ぐことができたのはこの期間がほとんどです。

逆に載らなかったものに関しては月に1000円~2000円程度にとどまりました。

 

新着ピックアップに載った理由はわかりませんが、おそらく私のスタンプがたまたま目に留まったのだと思います。

もしくは選んだ方が「柴犬好き」だったりするのでしょうか(笑)

 

LINEスタンプについて気になる方はこちらもどうぞ↓

www.sibalove.com

 

LINEスタンプのメリット・デメリット

LINEスタンプのメリットとデメリットについて私が感じたことをまとめてみます。

メリット

  • 新着ピックアップに載ることで爆発的に売れる
  • 1つ売れるごとに30円~40円程度の報酬になる(120円のスタンプの場合)
  • 購入者に対して新作スタンプのお知らせのメッセージが送られる
  • LINEスタンプそのものの知名度が高く、利用者が多い

 

デメリット

  • 次々と新しいスタンプが作られるのですぐに埋もれてしまう
  • 売れない時は全く売れない
  • 40個スタンプを描くことが大変
  • 審査に時間がかかる&ガイドラインがイラストACに比べると細かい

 

売れるときは売れて、売れないときは全然売れないというのが私のLINEスタンプに対する印象です。

もちろんリリースするスタンプの数が増えれば増えるほど1つも売れない、ということは減りますが、40個頑張って描いてもほとんど売れなかったときは正直かなり悔しかったです。

8個からLINEスタンプは作成できますが、やっぱりお得感があった方が嬉しいじゃないですか。

私自身、同じ120円払うのなら8個しかないより40個あった方がいいです。

なので、どうしてもリリースするまでに労力はかかります

ガイドラインも結構細かいですし、慣れるまでは少し大変かなと思います。

 

イラストACのメリット・デメリット

LINEスタンプについて書いてきましたが、イラストACにも良い部分があります。

 

メリット

  • 1枚から気楽に投稿ができる
  • LINEスタンプと比べてガイドラインが厳しくない
  • ライバルが少ない(ランキングが上りやすい)
  • 利用者とコメントを通じて交流が可能
  • 街中で自分のイラストが使われる可能性がある
  • 審査が早い
  • 安定的な売り上げが見込める

 

デメリット

  • 著作権を放棄しなければいけない
  • 爆発的な売り上げは見込めない(ランキング上位でも月に10万程度)

 

まずは気楽にイラストが投稿できるのがいいところかなと思います。

極端に言うと息抜きに描いたちょっとした落書きを投稿するようなこともできます。

そのかわり、LINEスタンプのように突然1日5000円収入が出る、なんていうことはないですね。

最近だと、これまでに60枚くらい投稿していて大体1日100円くらいにはなっています。

 

あと、イラストACの利点として利用者とコメントで交流できるという部分はLINEスタンプにはないものかなと思います。

実際にやっていると私が投稿したイラストに対して「かわいいですね」という感想を頂けたりすると、やっぱりうれしいものです。

使ってくれたり、見てくれている画面の向こう側にいる”人”を感じられるのはイラストACの方が強いかな、と思います。

 

あとは個人的にはフリーのイラストという性質上、誰でも使えるので、いつか街中で自分のイラストが使われているのを見つけたらうれしいなぁと思っています。

 

イラストACについて気になるという方はコチラの記事もどうぞ↓

www.sibalove.com

 

イラスト1枚当たりいくらになる?

気になったので、LINEスタンプとイラストACで今までに描いたイラストが1枚当たりいくらになるのかを計算してみました。

 

LINEスタンプ

40個入りのスタンプを4つと、24個入りのアニメーションスタンプを1つリリースしています。

これまでに合計184枚の絵を描いたことになります。

我ながらたくさん描きましたね(笑)

アニメーションスタンプはコマ分を計算するともっとたくさん描いていることになりますが、ここは1つ1枚と計算します。

これまでに約51,000円の収益になっているので、1枚約277円という計算になります。

 

イラストAC

これまでに60枚のイラストを投稿しており、4000円の収益になっております。

1枚66円となりました。

 

もちろんこれはわたしの場合なので、一概にLINEスタンプの方が~とは言いませんが、現状、私の場合はLINEスタンプの方が稼げるという結果となりました!

 

最後に:今後も両方使っていきます

いかがだったでしょうか?

それぞれの利点があるので、わたしは今後もLINEスタンプとイラストAC、両方を並行して使っていきたいと考えています。

 

この記事が参考になれば幸いです。

それでは今回はこのあたりで!しばらぶでした!